中年の女性には悩みがいっぱい  

環境の変化とホルモン

女性の人生には悩みがつきません。

長い学生生活を終え、ようやく社会に出られたと思ったら、ほどなくして結婚、出産。なりふり構わず育てた子どもはあっという間に巣立ち、気付いたら夫婦二人きりです。これからは静かな暮らしができると安堵したころ、今度は親の介護の問題が急浮上。次々と変わる環境や加齢とともに、体内の女性ホルモンも劇的に増減し、あちこちに不調として出てきます。特に閉経を挟む前後10年間の体の変化は著しく、大抵の女性は疲れやすくなった、若いころとは勝手が違ってきたと感じ、大きな悩みとして抱えているようです。そのような40代50代における悩みについて、該当年齢にあたる1000人の女性を対象とした興味深いランキングデータがありましたので詳しく見ていきたいと思います。

身体の悩みランキング 40代~50代

1位 肩こり

若い方からも肩こりの悩みは聞きますが、この年代になりますと全体の50%以上が辛いと感じているようです。

2位 疲れがとれにくい

疲労回復機能の衰えによる悩み。20代のころは一晩寝れば疲労がリセットされていたはず。半数近くが困っていると回答されています。

3位 小まめに休憩をとりたくなる

力の持続力の低下からでしょうか。作業に時間がかかるようになるので、終了予定時間も慎重に考えなければならないでしょう。

4位 眠りが浅く、早朝や夜中に目が覚めてしまう。寝つきが悪い

全体の25%以上の方の悩みです。これは、疲れがとれにくく、疲労感を引きずってしまうことと深く関わっています。

5位 冷え性

血の巡りの悪さが原因であることが多く、運動不足により筋力が弱まってくると症状が強く出るようです。冷え性の悩みは50代の21%に比べ40代では30.4%とあり約9%も高くなっています。

6位 疲れやすくなり、少し動くと心臓がどきどきする

全体の約19%が悩みとしてあげていました。わけもなく動悸がするという症状も含まれます。

7位 便秘

女性の悩みの代表的なものですが、若いころからあった便通の悪さに加え、腹筋が弱まることで、便秘の辛さが加速すると言われています。

8位 ふらつき、めまい

更年期症状の一つ。人によっては耳鳴りとの併発もあるようで、ひどくなると起き上がることが困難になるほど。便秘と並び、全体で18%の方が経験されているようです。

9位 むくみ

手足の冷えとともに出てくるむくみ。重いむくみになると、手が握りにくくなったり、靴が履きにくくなったりします。50代よりも40代の方がより辛いと感じているようです。

10位 突然ほてったり、汗をかく

ホットフラッシュとも呼ばれているもので、何の前触れもなく顔から汗が噴き出したりします。これも更年期にあらわれます。こちらの悩みは40代8.2%と比べ、50代では20.8%と12.6%も多いです。

体の悩みは、こうじ酵素というサプリメントで多くの方が解消しているようです。

価格も安く、試してみるのも有りかもしれません。

こうじ酵素の参考サイト

心の悩みランキング 40代~50代

1位 すべてが億劫に感じる

全体の4割近くの方の心の悩みです。気力が薄れてきたところに体力の衰えも合わさり、何をするにも面倒になってしまうのでしょうか。

2位 自分や家族の未来について不安感がぬぐい切れない

はっきりとした理由があるわけないが漠然とした不安。そんな思いを全体の3割強の方が持っていて心を痛めています。個人によっては不安感が強く出てしまい、心の病を抱えるきっかけになることも。

3位 すぐにイライラしてしまう

焦燥感がつのり、穏やかな性格だった女性が大声を張り上げたくなるような心境に陥ることもあるでしょう。40代で34.4%、50代では23%の方の悩みであるようです。

4位 もの忘れ

年齢の経過によって記憶力が低下するのは自然なことではありますが、ある時期を機に大きく下がることもあるそうです。もの忘れに不安を持っている方は50代のほうが多いです。

5位 今までできていたことが出来なくなった

歯がゆさを感じ、もっとも自分の衰えを痛感することではないでしょうか。全体で20%ほどの方が悩んでいます。若いころは活動的で自立した生活を送ってきた人にとってはより深刻なものです。

6位 わけもなく落ち込む、寂しい気持ちになる

突然の寂しさに襲われて涙を流すこともあるといいます。とくに子どもの独立など、大きく家族の形態が変わるような転機においてうまれる気持ちのようです。

7位 集中力がなくなった

集中力は体力と深く関係があるので、心の悩みであるようでいてじつは身体の悩みともいえます。睡眠の質の低下や疲労の蓄積と、無関係とはいえません。

8位 必要ないのに、頑張り過ぎてしまう

全体の17%ほどの方の悩みで、7位の悩みとほぼ同じ割合です。体力の衰え、不安定な精神を抱えている人や、以前は高い体力と強い精神力を誇っていたような方は、その変化を周囲に知られたくないばかりに、つい頑張り過ぎてしまうのではないでしょうか。

9位 以前から好きだったものや趣味が楽しめなくなった

精神的なゆらぎが続いた結果、好きだったものへの興味が薄れてしまったかのような悩みです。ようやく自分の趣味の時間が取れるようになったのにと、残念に思う気持ちが込められています。

10位 とくに不満がない夫への愛情が薄れてしまった

全体の11%強がそのような思いを抱えているようです。長く人生をともにしてきた存在であるだけに、深く辛い悩みでしょう。

美容関係の悩みランキング 40代~50代

1位 白髪

全体で66%、悩みの中で一番高い割合です。白髪が気になり出すのは30歳をこえたあたりから。髪の毛の中でちらほらと白いものが混ざっている程度だったものが、定期的なカラーリングが必要となるほど増え、見た目ばかりでなく痛い出費も悩みに加わります。

2位 シミが目立つ

白髪と同様に若いときは、薄く目立たなかったものが一気に濃くなり、多数出現してきます。全体の約60%の女性の重大な悩みです。シミが出る場所も顔だけでなく、手の甲など広範囲に渡ることも。

3位 肌のハリがなくなった

40歳を過ぎたあたりから女性ホルモンの減少が始まり、肌にも大きく影響してくると言われています。40代では約56%、50代で64%以上の方が回答しています。

4位 肌のしわ、たるみ

顔にある表情筋も弱まり、エストロゲンの減少も手伝いたるみとなります。フェイスラインが変わると顔もイメージも大きく変わってしまい、全体で6割弱の方の悩みになっています。

5位 ウエスト周りにボリュームが出てきた

基礎代謝の減少や、心理的なものが絡む運動不足が重なり、体全体に脂肪がつき始めます。若いころとサイズが変わったと漏らす人も。全体の5割以上の方の悩みです。

6位 髪質の変化

潤い不足を感じ、コシがなくなり、パサつきが目立つようになったという悩み。このころから自分の髪質にあったシャンプー剤を探しはじめる人も多いです。

7位 二の腕のたるみ

太めの二の腕が気になっていた人の次なる悩み。しっかりついた贅肉が緩んでくるので、腕を隠すようなファッションに切り替えなければと考えるように。全体の35%弱の女性が二の腕に自信がなくなってきたそうです。

8位 太ももが太くなった

下半身を気にする女性は多いとは思いますが、年齢を重ねるごとにますます気になるものになるのでしょう。二の腕の悩みと同じような割合です。

9位 髪が薄くなった

髪の毛のボリュームがなくなると老けて見え、それが悩みになるようです。

10位 毛髪の抜け毛、枝毛の増加

血流の変化は頭皮にも影響を及ぼします。抜け毛や薄毛は毛根のたんぱく質の減少が関係しており、それは血流と深く関わっているそうです。毛髪の悩みは全体の2割強の方がもっています。

中年女性の悩みと未来のこと

とある調査資料をもとに見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

おしゃれを楽しみながらも育児に奮闘する20代30代の女性の悩みとは大きく方向を変え、より重く深刻なものも多いようでした。人生100年時代と言われている現在、未来はまだ長く続き、いろいろな可能性を秘めています。悩みにつぶされてしまうのはあまりにも惜しいです。自分でできることから少しずつ改善して、素敵な中年ウーマン時代を生きていきたいですね。